業務 改善 助成 金。 業務改善助成金のポイント

【令和3(2021)年度申請開始】「業務改善助成金」の制度概要や活用事例を紹介します│経営者コネクト

🙃 ・飲食業における多機能付きレジスターの導入と従業員のIT研修による業務効率化 ・飲食業における店舗改装による配膳時間の短縮と顧客の安全性・満足度・回転率の向上 ・クリーニング業におけるPOSレジシステム導入による計算ミスの防止と待ち時間の短縮 ・共同浴場経営における温泉加温ボイラー導入による作業負担軽減 以上のように、設備投資を行ったことにより 業務の効率化 安全性の向上 顧客満足度の向上 作業負担の軽減等 となった場合に、助成金が支給されます。

3

[2]業務改善助成金:中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援|厚生労働省

📱 賃金引上げ労働者人数(人) 20円コース 30円コース 45円コース 60円コース 90円コース 1 20万円 30万円 45万円 60万円 90万円 2〜3 30万円 50万円 70万円 90万円 150万円 4〜6 50万円 70万円 100万円 150万円 270万円 7〜9 70万円 100万円 150万円 230万円 450万円 10人以上 80万円 120万円 180万円 300万円 600万円 設備投資の範囲の拡大 現在の制度では、特殊用途自動車を除く自動車や、パソコンなどは対象となりません。 1賃金引上計画を策定すること 事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定) 2引上げ後の賃金額を支払うこと 3生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと ( 1 単なる経費削減のための経費、 2 職場環境を改善するための経費、 3 通常の事業活動に伴う経費は除く) 4解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など (出典:) 助成の対象となる事業場の条件 60円コースと90円コースは、全国47都道府県で利用できるほか、30円コースは、1人引き上げる場合の助成上限額が2020(令和2)年1月から30万円に変更になっています。

業務改善助成金のポイント

😃 1-1.助成金の概要 1-2.助成額 1-2-1.生産性要件を満たした場合の助成率について 1-3.お問い合わせ先 1-4.事例 1-4-1.従業員1~4人の飲食・販売業 1-4-2.従業員10~19人の飲食業 1-4-3.従業員10~19人のクリーニング業 1-4-4.従業員5~9人の共同浴場経営 1-4-5.まとめ 1-1.助成金の概要 事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、 設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などをおこなった場合に、費用の一部が助成されます。

17

【業務改善助成金2021年版】支給要件や助成例をわかりやすく解説

💖 業種 業種の詳細 常時使用する労働者数 資本金または出資の総額 小売業 小売業、飲食店、持ち帰り配達飲食サービス業 50人以下 5,000万円以下 サービス業 医療・福祉、宿泊業、娯楽業、教育・学習支援業、情報サービス業、物品賃貸業、学術研究・専門・技術サービス業など 100人以下 5,000万円以下 卸売業 卸売業 100人以下 1億円以下 その他の業種 製造業、建設業、運輸業、農業、林業、漁業、金融業、保険業など 300人以下 3億円以下 また支給の対象となるのは、以下の要件をどちらも満たす事業場です。 生産性 = 付加価値 / 雇用保険被保険者数 この「生産性要件」には非常に細かなルールがありますので、「生産性要件」クリアによる助成金割増を希望される方は、下記ウェブサイトで要件などをよくご確認ください。

5

業務改善助成金のポイント

🤗 ということで、助成金の対象となる 1-4-3.従業員が10~19人のクリーニング業 従来は・・・ 計算ミスと長い待ち時間によって、時間及びお客さんへのサービスの質が落ちていた 新たに・・・ 誰でも一貫した顧客対応が可能なPOSレジシステムを導入 生産性向上は・・・ ポイント算出にかかる時間を短縮とともに計算ミスがなくなり、顧客サービスが向上 待ち時間に対する不満や、間違えていた不必要なポイントの付与がなくなった 結果的に・・・ 2人の従業員の時給を50円引き上げた ということで、助成金の対象となる 1-4-4.従業員が5~9人の共同浴場経営 従来は・・・ 少ない従業員で受付からお風呂の温度管理まで行っており、負担がかかっていた 新たに・・・ 手元で温度管理を行うことのできる新しいタイプの加温ボイラーを導入 さらに、事業主も全体の状況を確認して、繁忙となっている業務への柔軟な人員配置をした。

9

業務改善助成金のポイント

🙄 結果的に・・・ 2人の従業員の時給を40円引き上げ、さらに管理部門を除く現場の全従業員の昇給を実施 ということで、助成金の対象となる 1-4-5.まとめると 生産性を向上させるために設備投資を行い、結果的に生産性が向上し、従業員の賃金(時給)を引き上げた場合に支給されるのだが、 設備投資を行っただけでなく、事業主自らが生産性向上及び従業員のやる気を高めるような政策を行っていることが事例に示されている。

3

2021年8月から!「業務改善助成金」の特例的な要件緩和・拡充内容が公開

🤪。 。

業務改善助成金のご案内

👉。

【21年8月】業務改善助成金の特例的な要件の緩和・拡充について注意点まで解説!

👏。 。

18

【業務改善助成金2021年版】支給要件や助成例をわかりやすく解説

😂。

10

【令和3(2021)年度申請開始】「業務改善助成金」の制度概要や活用事例を紹介します│経営者コネクト

♨。

7