広島 時短 営業。 広島県感染症拡大防止協力支援金について

新型コロナ: 広島県、酒を出す飲食店の時短 ほぼ全域に拡大: 日本経済新聞

⚐ 第1期の要請 【期間】 時短要請:5月16日 日 ~6月1日 火 【要請内容】 時短要請:営業時間を5時~20時まで。

18

広島県への緊急事態宣言が延長されました

😘 ・5時~ 20 時までの時短営業 (酒類,カラオケ設備の提供なし) を行った場合,時間短縮申請となります。

19

広島県感染症拡大防止協力支援金について

😚(休業しない場合は、「酒類及びカラオケ設備を提供しない」「営業時間を5~20時まで」を要請) 【協力支援金の支給条件】 ・準備等のため、協力開始が5月16日に間に合わない場合でも、5月19日までに協力を開始し、6月1日までのすべての期間において協力すること ・「」「」の登録 ・飲食店営業許可証1類または3類をもっていること 第2期の要請 【期間】 6月2日 水 ~6月20日 日 【要請内容】 原則休業。

広島県 時短営業の飲食店に協力金 17日から広島市中心部で:山陽新聞デジタル|さんデジ

♻ 【8月6日】早期給付の申請様式を掲載しました 【8月5日】要請対象エリアが追加されました 感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第4期)の概要 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から,令和3年8月4日から令和3年9月12日までを令和3年度第4期として,県の要請 に協力いただいた事業者に 感染症拡大防止協力支援金(令和3年度 第4期 )を支給いたします。

7

呉・尾道・福山・府中の4市も10日から時短要請 広島県計7市に

💢 【 協力支援金の支給要件】 ・「」「」の登録 ・原則、通常営業時間が20時を超える飲食店 ・飲食店営業許可証1類または3類をもっていること 【期間】 5月16日 日 ~6月1日 火 【要請内容】 原則休業。 。 (休業しない場合は、「酒類及びカラオケ設備を提供しない 利用者による酒類の店内の持ち込みを含む 」「営業時間を5~20時まで」を要請) 【協力支援金の支給条件】 ・「」「」の登録 ・飲食店営業許可証1類または3類をもっていること 広島県内全域の1と2を除く飲食店(酒及びカラオケ設備の提供無し)に対して、営業時間の時短を要請いたします。

福山、府中などまん延防止対象区域に 広島県、時短や酒提供の中止要請へ(山陽新聞デジタル)

💓 (休業しない場合は、「酒類及びカラオケ設備を提供しない」「営業時間を5~20時まで」を要請) 【 協力支援金の支給要件】 ・「」「」の登録 ・原則、通常営業時間が20時を超える飲食店 ・飲食店営業許可証1類または3類をもっていること 第2期の要請 【期間】 6月2日 水 ~6月20日 日 【要請内容】 原則休業。 ・5時~ 20 時までの時短営業(酒類の提供 11 時~ 19 時)を行った場合,時間短縮申請となります。